読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるキャリママの暮らしの手帖

庶民派ワーキングママの雑記

母の儲けで買った物は。。

お買いもの

母が突然「あなたの洋服代にでもしなさいよ」と1万円分の商品券をくれた。

なんでも、100万円を軍資金に、株に投資して5万円ほど儲けたそうだ。

昔、宝くじで1万円当たっただけで大喜びで電話してきたくらいだから、今回もかなり興奮気味だった。

母曰くハイリスクハイリターンの商品で、みずほ証券の営業マンの言うとおりにして売り抜けたらしい。

私もNISAや投信に興味はあるけど、このご時世でよくハイリスクハイリターンに手を出したな。儲け話なんて耳を貸す人じゃなかったのに。

「損してもいいと覚悟してやってるんでしょ」と言うと、母「いや、そんなことはない。もう気が気じゃなかった。もうやらない」ときっぱり。

母みたいにお小遣い稼ぎが目的なら、欲を出して大損する前にわずかでも利益が出るタイミングでやめておくのは正解かも。

 

さて、もらった1万円(分の商品券)を何に使おうか。洋服といっても、なんとなく欲しいからと買ってろくに着なかったら申し訳ない。

そういえばそろそろ財布を新調したいと思っていたんだった。今の財布は3~4年使っていて、財布としては大きすぎて愛着も薄れていた。

 

さっそくネットで候補を絞り込む。予算的にケイトスペードあたりが妥当だな。

そりゃCELINEとかも素敵だなと思うよ。だけど、ドラッグストアとか惣菜屋のポイントカードとかを入れることになるであろう超庶民の財布に8万円とか出せないよ!

ケイトスペードなら二子玉川高島屋に入っている。そういえばあそこにはA.P.C.も入っていた。

前にA.P.C.にふらっと寄ったとき、ショルダーバッグや財布などのレザーグッズが素敵で目を奪われたのを思い出した。

もうウズウズしてきて、日曜に夫と娘と一緒に高島屋に行ってきた。

 

夫と娘は屋上の庭園に行ってもらって、A.P.Cに直行する。

オンラインストアでだいたい目星はつけていたけど、並んでいた財布はどれもネットで見るより素敵だった。

長財布はすべて手に取ってしばらく検討してから、やっぱり第一候補だったものに決めた。結局ケイトスペードには行かなかった。

 

買ったのはこちら。Everest ウォレット。

f:id:majolog:20170215174527j:plainf:id:majolog:20170216112029j:plain

家の生活費と自分のお金を1つの財布に入れている私にとっては、札入れが2つあるのは助かる。

カード入れは前の財布の方が多かったけど、これを機にカードを整理した。

エンボス加工のレザーの雰囲気とシックなネイビーカラーもとても気に入ってる。

税込39,960円で、商品券1万円と残り29,960円は自分のへそくりから。

 

母にお礼のメールをすると、すぐさま電話がかかってきた。

「また利益が出たらわけて分けてあげる」と言うので「もうやらないんじゃなかったの?」と聞くと、「今度は違うやつにする!」と言うではないか。

母さん、お小遣い稼ぎ程度にお願いしますよ。